黒城姫の拠点で最初から判明しているのは、関東の箕輪城のみです。

黒城姫の拠点と開城条件

黒城姫の拠点として最初から判明しているのは関東の箕輪城のみです。
その他の拠点は開示されている拠点に派兵し、旗付の赤いマスに潜んでいる敵や黒城姫を倒す事で判明します。

 

また、新たに開放される拠点は初めから決まっており、以下の順で中国地域まで開放されていきます。

 

拠点開放順

関東地方の場合

箕輪城→久留里城→結城城→宇都宮城

 

中部地方の場合

一乗谷城→金沢城→伊賀上野城→駿府城

 

北海道・東北地方の場合

山形城→盛岡城→弘前城→仙台城

 

中国地方の場合

月山富田城→吉田郡山城→萩城→鳥取城

 

各地方このように順を追って開放されていきます。

 

続いて気になる開城の条件とは。

 

残念ながら拠点に潜む黒城姫が誰なのか判明しても即開城にはなりません。
開城させるためには拠点マップ内バトルで扇を獲得し、拠点選択画面にある開放条件の扇数を揃える必要があります。

 

開城にあたり注意が必要なのは派兵だけをひたすら繰り返していても開城条件の扇数は減らないと言う点です。
拠点マップ内でバトル発生するマスが3ヵ所ある場合は各マスで扇の獲得数が2になるような勝利を繰り返していても開放条件の扇は6までしか減らないと言う事です。
なので、バトルでは可能な限り扇が増える条件を満たして多く獲得出来るようにしましょう。

 

開城条件をクリアしてあと0の状態で黒城姫に勝てれば開城となり、その際に開城グラフィックを見る事が出来ます。

 

扇の獲得条件詳細について
  • 勝利評価=バトルに勝利
  • 損耗評価=撤退なし(体力0の城姫がいない)
  • 特技評価=特技を使って敵を倒す。
  • 戦略評価=野戦で敵を全員倒す、本丸決戦に入る前に野戦の敵を全滅させる。
  • 城主評価=武功点数が700点達成

扇獲得のポイントは以上の五点になります。
なるべくこれらの条件をクリア出来るように戦って扇数を獲得しておけば開城も苦ではありません。

 

少し大変ではありますが、中部地方辺りまでならばそんなに苦戦しないで行けると思います。